2011/4/29~8/4まででの義援金ご報告

4/29~8/4までのNumber the.及び富澤タクのライブ公演での
Number the.チャリティバッチの売り上げとNumber the.Tシャツの売り上げの一部から
義援金として、総額¥81,210-を
いわき市「東北地方太平洋沖地震いわき市義援金」を通じて、
被災地、被災者の方々へ寄付させていただきました。

ご協力ありがとうございました。

Number the.メンバー&スタッフ一同

— posted by numberthe at 08:37 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

風とロックSUPER野馬追!

livefukushima_logo0802



2011/9/14〜9/19までの開催される
「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」
にNumber the.の出演が決定しました!


Number the.の出演する日は
9/18(日)相馬 相馬光陽ソフトボール場わいわいひろば
9/19(月・祝) いわき 日産自動車いわき工場

の2日間です。

両日とも、他の出演者の方とのスペシャルコラボも「予定」しておりますのでお楽しみに!!!


以下元風とロックブログより


チケット先行予約受付中!
(8/20(土)23:59まで)


受付および詳細は下記のURL (PC・モバイル共通)より
http://l-tike.com/livefukushimakazetorockhpLink


その他詳しくは、
公式ホームページ
http://livefukushima.jpLink
をご覧ください。


【日程/出演アーティスト】
■9.14(水) 奥会津 季の郷 湯ら里
熊木杏里
高橋優
怒髪天
ままどおるズ


■9.15(木) 会津若松 鶴ヶ城公園
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND × 高橋優
GLR(ガンダーラ・レフトウィング・ライトウィング/近藤洋一×山口隆)
斉藤和義
怒髪天 × →Pia-no-jaC← × 箭内道彦
レキシ


■9.16(金) 猪苗代 志田浜
猪苗代湖ズ
サンボマスター
高橋優
怒髪天
BRAHMAN

平井理央


■9.17(土) 郡山 風とロックSUPER野馬追 メインスタジアム
猪苗代湖ズ
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX
サンボマスター
高橋優
TOKYO No.1 SOUL SET
怒髪天
西田敏行
THE BACK HORN
BEGIN
RIP SLYME

長澤まさみ

SPECIAL SECRET ARTISTS

AND MORE !!


■9.18(日) 相馬 相馬光陽ソフトボール場わいわいひろば
猪苗代湖ズ
音速ライン
高橋優
怒髪天
Number the.
渡辺俊美


■9.19(月・祝) いわき 日産自動車いわき工場
あんべ光俊
音速ライン
宮藤官九郎
サンボマスター
高橋優
だっぺズとナンバーザ
怒髪天
Number the.


※上記表記は50音順です。
※出演者等が変更となる場合がございます。
 出演者の変更・キャンセルに伴う払い戻しは行いませんので予めご了承下さい。

— posted by numberthe at 02:07 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

8/6神宮花火大会

IMG_7665



8/6(土)神宮花火大会2011にてナンバーザは中村雅俊さんのステージに、
宮藤官九郎さんと一緒にゲスト出演させていただきました。

披露した曲は「予定〜宮城に帰ったら〜」
宮藤官九郎と中村雅俊とナンバーザ名義での初ステージがなんと31,000人のお客さんの前でのライブ!

ひとりでも多くのお客さんの心に響いてくれた事を願います。

観て頂いた方、ありがとうございました!

ライブ直後の花火は、とても感動的でした!

DSC01089



20110809204408



予定公式HP http://yoteii.jp/Link



— posted by numberthe at 01:55 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

「予定 ~秋田に帰ったら~」 高橋優とナンバーザ

NONALNUM-eW90ZWlpX2FraXRhWzFd-E



故郷・秋田のため。東北をひとつにするため。
「予定」シリーズ6作目
秋田県横手市出身 高橋優が歌う
『予定〜秋田に帰ったら〜』。
8月1日(月)15:00~配信スタート!

故郷に帰ってからすること、食べるもの、行く場所を、郷土料理や名産品とともに歌う「予定」。
東北各県出身のミュージシャンとのコラボレーションにより展開中のそのシリーズに秋田県バージョンが誕生した。
歌うのは、秋田県横手市出身のリアルタイム・シンガーソングライター高橋優。
秋田弁を織り交ぜながら、これまでの楽曲同様、帰郷してからの「予定」がただただ歌われる。

2011年2月にリリースされた高橋優の楽曲「福笑い」は、
3月11日の東日本大震災直後、ラジオでの選曲が制限される状況下で、リクエストが急増。
3/20付・3/27付のJFNのリクエスト・ランキングで2週連続1位という異例のチャート・アクションを見せた。
そして、2011年上半期の全国のFM・AMでのラジオチャート邦楽1位を獲得。

震災後の被災地を、日本を勇気づけたその歌声が、「予定」シリーズに登場。故郷・秋田のため、東北をひとつにするため、
そして、みんなが故郷への思いを深めるきっかけをつくるため、再び全国に届けられる。

予定シリーズは、
福島県いわき市出身のミュージシャン富澤タクa.k.a遅刻(グループ 魂/TOKYO MOOD PUNKS)のバンド「Number the.(ナンバーザ)」と、
福島県郡山市出身のクリエイティブディレクター箭内道彦(風とロック)による新ユニット
「だっぺズとナンバーザ」の『予定~福島に帰ったら~』が4月17日に配信開始されたことを皮切りにスタート。
誰もが自分の故郷に置き換えることができるその歌詞と素朴なメロディが反響を呼び、
その後、岩手県釜石市出身のあんべ光俊が歌う『予定~いわてに帰ったら~』、
宮城県栗原市出身の宮藤官九郎と宮城県牡鹿郡女川町出身の中村雅俊による『予定〜宮城に帰ったら〜』、
山形県東田川郡藤島町(現鶴岡市)出身の菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)による『予定〜山形に帰ったら〜』、
福島県双葉郡富岡町出身の渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET/猪苗代湖ズ)が歌う『予定〜富岡に帰ったら〜』と展開を続け、
今回の『予定〜秋田に帰ったら〜』につながった。
また、高橋優にとって、この「予定」シリーズが始まるきっかけをつくった箭内道彦は、プロデューサーでもある。

高橋優とナンバーザ『予定~秋田に帰ったら~』。
8月1日(月)15時〜配信開始。
TOKYO FM携帯サイトhttp://www.tfm.co.jp/keitai/index.htmlLink
音楽ダウンロードサイト「OTOTOY」http://ototoy.jp/feature/index.php/2011032401Link にて。420円。
この曲の全収益は、福島県・岩手県・宮城県の各県へ等分し、それぞれの県災害対策本部を通して寄付される。

音楽性も、ファン層も多種多様なアーティストたちがひとつの曲を通してつながり続ける「予定」シリーズ。今後もさらなる著名人を巻き込んだ展開が“予定”されている。


● 「予定」公式ホームページ http://yoteii.jpLink
●「予定」公式ツイッターアカウント http://twitter.com/#!/yoteiiLink (公式ハッシュタグ #yoteii)
●「予定~福島に帰ったら~」PV http://www.youtube.com/watch?v=k-WfqObM8r0Link
●「予定〜いわてに帰ったら〜」PV http://www.youtube.com/watch?v=oJINs6sRS6wLink
●「予定〜宮城に帰ったら〜」PV http://www.youtube.com/watch?v=2hZn7upG_nALink
●「予定〜山形に帰ったら〜」PV http://www.youtube.com/watch?v=zhFd7cbtbPQLink

この件に関するお問い合わせメール窓口 yoteii@yoteii.jp




高橋優 プロフィール

1983年秋田県横手市出身。
札幌の大学への進学と同時に路上での弾き語りを始める。
2009年に初の全国流通盤「僕らの平成ロックンロール」を発表。
10年4月東京メトロのCMソングに「福笑い」が起用され、
同年7月「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。
続くセカンドシングル「ほんとのきもち」はテレビドラマ「Q10」の主題歌となった。
11年4月20日にアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」を発売。
シングル「誰がために鐘は鳴る」をひっさげ、
11月より秋の全国ツアー「高橋優2011秋の全国ツアー〜誰がために唄う優」を
全国9都市にて開催する。
今思ったことを今歌う。
目の前の社会、友情、恋愛、性、孤独。歌という名の瓦版にのせて。
言葉、旋律、声。誰にも似ていない。

— posted by numberthe at 05:39 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

演奏に込める思い

Wikipediaなどによると花火は元々、死者の慰霊や悪霊退散を祈り、
水神祭りを催し、それに合わせて大花火を披露したことが
起源になったと言われているらしい。
慰霊といえば、この東日本大震災で亡くなられた方の
御霊に対して慰霊の気持ちを思わずにはいられない。
8月6日の神宮花火大会では、
花火と演奏の中に思いを込めたいと思うのである。

IMG_0681_copy


Photo by nanase michill


— posted by numberthe at 02:08 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
Created in 0.0072 sec.
prev
2024.5
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31